第6話 【スパゲティの茹で方の巻 by クエクエチッチ】

ヘルスナヤ
キャー!

クエクエチッチ
どうしました、ヘルスナヤさん。

ヘルスナヤ
スパゲティ茹でてたら、ふきこぼれちゃったの。

今、差し水したから、おさまったけど。

クエクエチッチ
ヘルスナヤさん。それはよろしくないね。

次からは、水にバターをひとかけら、またはサラダ油を入れてみてください。
ふきこぼれを少なくするとともに、スパゲティがくっつくのも防いでくれますから。

それから、スパゲティを茹でるときは、差し水をせず、沸騰させ続けることが歯ざわりをよく仕上げるコツですよ。

ヘルスナヤ
キャー!

クエクエチッチ
今度は、どうしました?

ヘルスナヤ
そういえば何であんたがここにいるのよ。

あっ、またやらしいことしようとしてたでしょ。

クエクエチッチ
失敬な!ここは、私の職場ですよ!

あんたこそ勝手に厨房を使って。しかも、私をけだものあつかいして!

パスタ代と光熱費はしっかり体で払ってもらいますからね!
 ポイント

ヘルスナヤ
スパゲティを上手に茹でるこつは、
水にバターかサラダ油を入れ、差し水をせず沸騰させ続ける。

ホーム 前へ 次へ