第8話 【白線で車間距離確認の巻 by サバイバルニコフ】

セコセコビッチ
〜サバイバルニコフの運転する車に乗るセコセコビッチ〜

サバイバルニコフさん、今日は乗せてもらって助かったよ。

サバイバルニコフ
はい。

セコセコビッチ
それにしても、ものすごい安全運転だね。

サバイバルニコフ
はい。警察に捕まりたくないので。

セコセコビッチ
そりゃそうだ。

ところで安全運転で特に気をつけていることって何かな?

サバイバルニコフ
車間距離。

セコセコビッチ
確か一般に走行速度が100キロだったら100m、
40キロだったら40m確保すべきだって言われているよね。

でも、それって感覚でしかわからないよね。

サバイバルニコフ
はい。でも、私、道路の白線の長さで、だいたいの車間距離わかるよ。

高速道路は20mに1本、一般道路は10mに1本、白線が引かれているよ。



だから、高速道路を100キロで走る場合は、前の車との間に白線が5本あれば、だいたい大丈夫ね。一般道を40キロで走る場合は、4本ね。

セコセコビッチ
へえ、完璧だね。じゃ、サバイバルニコフさんはゴールド免許なんだ?

サバイバルニコフ
いいえ。

セコセコビッチ
えっ、違反したことあるの?

サバイバルニコフ
いいえ。

セコセコビッチ
どういうこと?

サバイバルニコフ
僕、免許ないね。

セコセコビッチ
・・・・・。

サバイバルニコフ
だから、警察に捕まりたくない。
 ポイント

サバイバルニコフ
白線の数でだいたいの車間距離がわかる。
高速道路も一般道も前の車との間に白線が5本以上あれば、
概ね確保できている。

ホーム 前へ 次へ