第9話 【横断歩道橋と学童の巻 by ワンオブサウザンドの父】

ワンオフサウザンドの父
〜サバイバルニコフの運転する車に乗るワンオブサウザンドの父〜

サバイバルニコフさん、今日は乗せてもらって助かったよ。

サバイバルニコフ
はい。ワンサウザンドの父様。

ワンオフサウザンドの父
それじゃ1000人の父になっちゃうから。

ワンオブね。

サバイバルニコフ
はい。ワンオブの父様。

ワンオフサウザンドの父
今度は父の中の一人になっちゃたけど、まあいいか。

あっ、この先、歩道橋だからスピード落として。

サバイバルニコフ
なぜ?

ワンオフサウザンドの父
それはね、近年、歩道橋はバリアフリーという点で望ましくないことから、道路が広くて横断が危険な場合や学童の通学路として利用する場合を除いては、極力設置しないようにしているんだよ。

逆に言えば、
横断歩道があるときは通学路の可能性が高いということだよ。

ここは、道路が狭いから、この歩道橋は間違いなく通学路用に設置されているものだね。

つまり、学童が飛び出してくる可能性が高いってことだよ。

サバイバルニコフ
日本では深夜2時でも、学童がウロウロするのですか?
 ポイント

ワンオフサウザンドの父
運転中、横断歩道橋を見たら、学童に注意。

ホーム 前へ 次へ