池田屋事件の前段・・・土方の拷問と驚くべき陰謀

壬生に連行された古高は、自分の名が古高俊太郎であることを名乗りましたが、
その他のことは白状しませんでした。

しかし、土方歳三の激しい拷問によって、
ついに古高は、彼らが画策する驚くべき陰謀の全貌を口にしました。

・強風の日を選んで京の町に放火。
・その混乱の中、八月十八日の政変の立役者である中川宮と松平容保を討ち取る。
・さらに御所から避難する孝明天皇を奪って長州に連れていく。

トップ前へ次へ