池田屋突入(その1)・・・先陣をきった近藤勇

永倉新八の著書、「新撰組顛末記」によると、近藤勇が先陣をきり「主人はおるか、ご用あらためであるぞ」と発した後、数人の隊士とともに池田屋に突入したとされています。

映画やテレビでは、近藤が白地に黒のだんだら模様の隊服をはおっている姿で描かれることが多々ありますが、これを裏付ける証拠はありません。

トップ次へ