池田屋突入(その2)・・・最初に突入した隊士

近藤勇とともに突入した隊士は誰か?
現在のところ、次の3つの説があります。

★永倉新八の4人説
永倉新八の「浪士文久報国記事」によると、
「それよりまかりルハ近藤勇、沖田総司、永倉新八、藤堂平助」とあり、
この4人が池田屋に最初に突入されたとされています。

★近藤勇の5人説
近藤勇が事件の3日後に書いた、元治元年6月8日付の書簡には、
最初に池田屋に突入した隊士を「打入候は、拙者、沖田、永倉、藤堂、養子周平今年十五歳、右五人に御座候」と記されています。

★子母澤寛の5人説
子母澤寛の「新選組始末記」によれば、近藤、沖田、永倉、藤堂の他に奥沢栄助がいたとされています。


いずれにしても、近藤、沖田、永倉、藤堂の4人は、最初に突入したとされています。

トップ前へ次へ