池田屋突入(その9)・・・危うし、近藤勇

1階に移った近藤勇が主戦場としたのは、最も広い奥の部屋でした。

この時、近藤は、多くの敵に囲まれ何度も危うい場面があったとされています。

それでも近藤は、かん高い声で叫びながらものすごい気合いで敵を斬っていきました。

トップ前へ次へ