池田屋事件のその後・・・褒賞金

1両=約5万円です。

新選組が凱旋した翌7日、会津藩から500両、さらに8月4日には幕府から600両が褒賞金として下されました。

幕府の褒賞金に対する分配リストが下記の通り残されています。

金30両
近藤勇

金23両
土方歳三

金20両
沖田総司、永倉新八、藤堂平助、谷万太郎、浅野藤太郎、武田観柳斎

金17両
井上源三郎、原田左之助、斎藤一、篠原峰三、林信太郎、島田魁
川島勝司、葛山武八郎、谷三十郎、三品仲治、蟻通勘吾

金15両
松原忠司、伊木八郎、中村金吾、尾関弥四郎、宿院良蔵、
佐々木蔵之助、河合耆三郎、酒井兵庫、木内峰太、松本喜次郎
竹内元太郎、近藤周平

※会津藩の褒賞金についてもほぼ同じ割合で分配されたと考えられます。

トップ前へ次へ