#024:悲しいとき〜 第6夜


悲しいとき〜
悲しいとき〜

グッチ裕三がものまねをはじめると同時に、

誰のものまねだかわからないくせに

客席から「ぅわ〜」という歓声があがったとき〜
UNIT1 TOPへ