地球温暖化による海面上昇が及ぼす深刻な問題を考えていきましょう。
--- 5.モルディブの主張と地球温暖化の原因国 ---
〜モルディブのガユーム大統領の言葉〜

私の国は皮肉にも、

もっとも環境破壊に貢献していない国のひとつであるにもかかわらず、

気候変動や温暖化による破壊的な影響を受ける国のひとつなのである。
モルディブが環境破壊に貢献していない国であるならば、

環境破壊に貢献している国とはどういった国なのでしょうか?


地球温暖化の原因は二酸化炭素などの温室効果ガスによるもので、

温室効果ガスが増えると、地球の温度が上がり、北極や南極の氷が溶け海面水位が上昇してしまいます。

そして、その多くは、日本や欧米を始めとする経済大国から発生しています。


とは言いましても経済大国は何もしていない訳ではありません。

実際、1997年、温室効果ガスの削減目標を定めた「京都議定書」が採択されました。

しかし、大量の温室効果ガスを発生する国のひとつにあげられるアメリカが、

経済への悪影響を理由にこれを拒絶しています。


ちなみにモルディブの二酸化炭素排出量は日本の1万分の1です。

ガムーユ大統領の言葉もうなずけます。


写真:侵食されつつあるビーチ
前へ 次へ

HOME

1.島国モルディブ 2.思想と文化 3.もともと低い島の海抜 4.高波対策の現状 
5.モルディブの主張と地球温暖化の原因国

6.モルディブが抱える深刻な問題 7.求められる高い次元での国際協力 8.おわりに