伝説14:風邪のひきはじめにサクラ湯を

春、サクラの花が咲いたら、花のがくごとシソの葉を入れた梅酢につけ込みます。
3〜4ヶ月も漬けると、シソの赤い色が移って、サクラはさらの美しく色づきます。
このサクラの花を2〜3個取り出し、夜寝る前にお湯に浮かべて飲みます。

香りのよい、ちょっとしゃれた飲み薬です。

なお、サクラの花が八重ザクラなら、いっそう効きめがあるといわれています。


 HOME 前へ 次へ