伝説15:風邪のひきはじめにカミツレを

カミツレは私たちになじみのうすい名前ですが、ヨーロッパでは紀元前から風邪薬として愛用されてきた薬草です。

栽培は容易なので、種子が手に入ったら、庭で栽培するとよいでしょう。

【作り方】
1.乾燥したカミツレの花5グラムを用意します。
2.それをきゅうすに入れ、熱湯を注ぎ、数分間おき、できあがりです。

これを、温かいうちに、寝る前に飲むと、汗が出て熱が下がりますから、
翌朝からスッキリしていることでしょう。


 HOME 前へ 次へ