伝説16:風邪のひきはじめに納豆湯を

納豆は日本独特のすぐれた健康食品です。
栄養価が高く、消化吸収がよいので、風邪のひきはじめに納豆を食べて、
弱ったからだに元気をとりもどすのは理にかなった方法といえます。

といってもふつうの食べ方ではなくちょっと工夫して食べます。

【作り方】
1.納豆をつぶしてお椀に入れます。
2.刻んだネギもお椀に入れます。
3.コショウとしょうゆを少々入れ熱湯を加えてできあがりです。

これを寝る前にフーフーいいながら飲んで、あとは暖かくして休みます。

 HOME 前へ 次へ