伝説23:風邪の予防にミカンの皮を

1年に何度も風邪をひくような弱い体質の人には、ミカンの皮を利用することをおすすめします。ミカンの皮を干したものは、漢方では陳皮(ちんぴ)と呼ばれ、薬効の高いものです。

カラカラに乾かしたミカンの皮を5〜10個、お風呂に入れると、体の芯まであたたまり、湯冷めしません。これを長期間続けると、皮膚に抵抗力がつき風邪をひきにくくなります。

また、体質改善には、陳皮を常食することです。
ミカンの皮の内側の白い部分をそぎ落とし、十分に乾かしてすり鉢ですりつぶします。

これを食卓にいつも置いておき、みそ汁やご飯にふりかけて食べるのです。
風邪をひきにくい丈夫な体質になります。


 HOME 前へ