伝説34:熱のある風邪にダイコンの青葉を

熱が高いときは、ダイコンまたはカブの青葉を頭の後ろに当てます。

青葉の量は多いほどよく、1時間おきにこれをとりかえます。

葉が熱を吸収してくれて、気持ちよく熱が下がります。


 HOME 前へ