伝説40:咳止めにシソ番茶を

風邪のいろいろな症状のうちでも、咳が止まらないのは苦しいものです。

そのようなときは、梅干し用に漬けたシソの葉2〜3枚に熱い番茶を注いで飲みます。

あまりひどくならないうちに飲んで床に入りましょう。のどのいがらっぽい感じがおさまり、からだも温まって気持ちよく寝つけます。


 HOME 前へ 次へ