伝説52:咳止めにフキノトウの煎じ汁を

雪国では、春の雪解けあとにフキノトウが点々と芽をだしています。

フキノトウはおひたし、あえものなどにすると、独特のほろ苦さがあって、なかなかおいしいものです。

【作り方】
1.フキノトウを天日で干します。
2.お湯が半量になるまで煎じたらできあがりです。

これを飲むと、咳止めの他、痰切りなどにも大変効果があります。

野道でフキノトウを見かけたらつんでおきましょう。


 HOME 前へ 次へ