伝説53:咳止めにシソの茎の煎じ汁と卵を

シソは昔から咳の妙薬として知られています。
葉だけではなく、実や茎にも効力があります。

【作り方】
1.シソの茎を6〜7本、こく煎じます。
2.その汁を卵1個をといた中に注ぎよく混ぜ合わせできあがりです。

これを朝晩1回ずつ飲みます。

市販薬では治らないしつこい咳も、この薬でピタリと止まるといわれています。


 HOME 前へ 次へ