伝説58:咳止めにキランソウの煎じ汁を

キランソウはイシャコロシ、イシャナカシなどの別名があり、古くから薬草として使われていたようです。

【作り方】
乾燥したキランソウ10〜15グラムを500ccの水で半量になるまで煎じたらできあがりです。

これを1日3回に分けて飲みます。

また、漢方薬店で甘草を求め、5グラムほど加えると、さらに効果があがります。


 HOME 前へ 次へ