伝説63:のどの痛みにキキョウの煎じ汁を

キキョウは秋の七草のひとつで、青紫の清楚な花は秋の野草の風物詩です。

キキョウの根を干したものは桔梗根(ききょうこん)といい、風邪や気管支炎に薬効があります。

【作り方】
1.根を掘って細根を除き、日干しにします。
2.この桔梗根5グラムを300ccの水で半量に煎じできあがりです。

1日3回に分けて飲みます。
のどの痛みをとり、痰を切るなどの効果もあります。


 HOME 前へ 次へ