伝説67:のどの痛みに長ネギの湿布を

ネギのヌルヌルには炎症を鎮めるはたらきがあります。

風邪をひきやすい冬場は、ちょうど長ネギの収穫期です。
手近な湿布薬として利用しましょう。

【作り方】
1.ネギの白い部分を5〜10cmの長さに切り、縦に2つ割りにして塩をふります。
2.2つ割りしたネギを元どおりに閉じてさらしの手ぬぐいに包みできあがりです。

これをのどに当てて、手ぬぐいの端を頭の上でしばって固定します。
これでのどの痛みがとれ、ずいぶん楽になります。


 HOME 前へ 次へ