『目的地へ移動』、『現在地の把握』、『災害時の避難』をスムーズに
★★★ はじめに ★★★
『目的地へ移動』、『現在地の把握』、『災害時の避難』の3点に着目し、

それをスムーズに、かつ状況や年齢に左右されずに行えるようなアイデアを考え紹介しています。


尚、当サイトで紹介している案は、私が考えた架空のものですので、実在するものではありません。
また、案のイメージとして用いている写真は、まず既存のものを撮影し、後でコンピュータ上で加工したのものです。
決して本物に細工を施して撮影したものではないということをあらかじめお断りしておきます。
当サイトは 登録サイトです
★★★ 問題点の整理 ★★★
ナビゲーションに適すのはアナログかディジタルか?

ナビゲーションには、カーナビを代表するディジタル、

地図、道路案内標識を代表するアナログがあります。

今回当サイトでは、アナログによる新たなナビゲーションのアイデアを考えることにしましたが、

その理由として、ディジタルが抱える問題点を整理しながら考えていきます。


地図、道路案内標識に対し不便・不安に感じること

アナログによる新たなナビゲーションのアイデアを考えるにあたり、

地図、道路案内標識など、既存ツールの改善すべき点にはどのようなことがあるのか、

普段、不便・不安だと感じることをピックアップし、考えていきます。

★★★ アイデアの紹介 ★★★
視覚障害者誘導用ブロックを使った駅までのルート案内

視覚障害者誘導用ブロックを使った駅までのルート案内とは?

なぜ視覚障害者誘導用ブロックなのか、そしてその設置方法は?


みんなのものにすることで、進路をふさぐ放置自転車を減らす

マンホールを使った避難経路の案内方法

マンホールを使った避難経路の案内方法とは?

なぜマンホールなのか?




XY座標化計画

XY座標化計画とは

日本列島XY座標化計画


住所も郵便番号も必要なくなる

なぜ座標なのか?

実用化に向けて
道路設計のテクニックからわかる「とりあえずの避難場所」

とりあえずの避難場所とその理由