日本列島アナログナビゲーション化計画
 ★★★ みんなのものにすることで、進路をふさぐ放置自転車を減らす ★★★
駅周辺の視覚障害者誘導用ブロックは、

しばしば放置自転車で進路がふさがれてしまうことがあります。


もちろん、駐輪場が足りない、駐輪場はあるけどお金を払いたくない

といったことが一番の原因かもしれませんが、

もうひとつ、こんな原因も考えられます。

「利用する視覚障害者なんて見たことないから、大丈夫だろう」

「自分には関係ない」

もっと極端になると、視覚障害者誘導用ブロックがあることすら気にしない人もいるかもしれません。


このアイデアだけで、これらの問題を一掃するのは困難ですが、

少なくとも、より多くの方が利用できるようになり、より身近なものとなりますので、

改善策のひとつにになるであろうと考えています。


これから、お年寄り・子供・視覚障害者といった交通弱者を対象とした施設が増えてくるかと思います。

そして、同じような問題が生じることと思います。

そんなときは、

「利用する人がいないからいいのではなく、利用できなくしているから利用する人がいない」

という1ランク上の発想で考えていただければと思います。


HOME 前へ