日本列島アナログナビゲーション化計画
 ★★★ 視覚障害者誘導用ブロックを使った駅までのルート案内とは ★★★
見知らぬ土地、特に大都市に行くと迷子になってしまう場合があります。

四方八方同じビルで検討がつきません。

駅の場所を聞こうにも駅の名前すらわからない場合もあります。


また、逆にそんな人に駅の場所を訪ねられても困ります。

一本道ならともかく、複雑な場合は教える方も困ってしまいます。

(それが外国人ならなおさら困ります)


そこで、たとえ土地勘がない場所で迷子になっても少なくとも最寄り駅までスムーズに移動できる

「視覚障害者誘導用ブロックを使った駅までのルート案内」という案を考えてみました。


具体的には、

視覚障害者誘導用ブロックの隙間に、

最寄り駅の名前と方向、鉄道会社を表記したシールを貼り付けます。


外国人にもわかるよう英語も表記しておくとよいでしょう。


※シールはコンピュータで後から合成したものです。

HOME 次へ