日本列島アナログナビゲーション化計画
 ★★★ 実用化に向けて ★★★
以下、実用化に向け、主な利用目的や必要な作業項目をまとめてみました。

もちろんいきなり全国展開するのは無理でしょうから、

まずはモデル地区を設定し実証実験を行うことから始めることになるかと思います。

主な利用目的

・災害、事件、事故の発生場所を把握するツールとして利用

・駅周辺案内、観光案内のツールとして利用

・地域の施設案内ツールとして利用

・タクシー会社がお客様に地図を配布し、目的地を指定するツールとして利用


必要な作業項目

・利用目的と対象地区を設定

・基準点設定

・地図縮尺とメッシュ間隔設定

・地図作成

・主な施設の座標計測(地図上からのスケールアップ程度でも十分でしょう)

・現地への座標表記(なくても地図からおおよその現在地がわかるため省略化)

・広報活動や説明会の開催

HOME 前へ