■ 生理不順にアカネの実の煎じ汁を

茜色という言葉があるように、
アカネの根は昔から染料として用いられてきました。

アカネは実も根も薬用として使えます。

【作り方】
1.アカネの実を天日で乾燥させます。
2.約10gを1日量とし、よく煎じてできあがりです。

また、根のほうは、1日天日に干したあと、同じく煎じれば(1日量約10g)、風邪薬になります。

 HOME 前へ 次へ