■ 立ちくらみがしたら鼻の下を押す

立ちくらみやめまいを起こしやすい人は、低血圧や貧血の人に多いといわれていますが、
その他に、三半規管の平衡感覚がアンバランスになるために起こることもあります。

立ちくらみや一時的なめまいをおぼえたら、
あわてて動かず、まずは、じっと落ち着くことが大切です。

それでもおさまらない場合は、体を横にして、鼻の下のみぞをグッと押してみてください。
三半規管が刺激され落ち着いてきます。


 HOME  次へ