■ 入浴前のかけ湯で脳貧血を防ぐ

入浴前にかけ湯をせずに、いきなり熱いお湯に入ると、
血管が急に拡大し血液の流れが一気に多くなるため、脳貧血を起こす可能性が高くなります。

かけ湯は、単に体の汚れをとるためだけではなく、
皮膚の血管を徐々に拡大させる意味もあります。

特に冬は脳貧血を起こしやすいので、
よくかけ湯をすることが大切です。


 HOME 前へ 次へ