■ 更年期障害にハブ茶を

女性の更年期は閉経期に当たり、
一時的にホルモンのバランスが崩れるためさまざまな障害を起こします。
例えば、動悸、めまい、肩こり、耳鳴り、冷や汗、ほてりなどです。

【作り方】
1.ハブ茶、ゲンノショウコ、皮付きのクワの枝を乾燥品でそれぞれ20g用意します。
2.これらを700ccの水で半量になるまで煎じてできあがりです。

これが1日分となります。
毎日続けて3ヶ月くらいで不快感がとれてくるといわれています。


 HOME 前へ