おとこ健康記は、昔から伝わる民間療法のうち、仕事のストレスや接待等から男性に多いとされる健康の悩みに焦点を絞り紹介しております。主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。


■ 胸やけにすりゴマを

ゴマをよく炒り、薄く塩味をつけ、すりつぶします。

これをよく噛んで服用すると胸やけによいといわれています。


ちなみによく使われる「ゴマすり」という言葉は、

煎ったゴマをすり鉢ですり潰すとあちこちにゴマがくっつくことから、

人にへつらうという意味で用いられるようになりました。


昔から何かとサラリーマンとは縁が深いゴマを

すりゴマを作るときにでも確認してください。



 HOME 前へ 次へ