おとこ健康記は、昔から伝わる民間療法のうち、仕事のストレスや接待等から男性に多いとされる健康の悩みに焦点を絞り紹介しております。主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。


■ 胃けいれんにヒキオコシの煎じ汁を

ヒキオコシは弘法大師が中国から持ち帰った薬草で、シソ科の植物です。


【作り方】
1.ヒキオコシを一本丸ごと陰干しにします。

2.適当な大きさにカットしたものを煎じてできあがりです。


弘法大師は空海の戒名です。
31歳の時に遣唐使の一員として中国に行きました。

 HOME 前へ 次へ