おとこ健康記は、昔から伝わる民間療法のうち、仕事のストレスや接待等から男性に多いとされる健康の悩みに焦点を絞り紹介しております。主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。


■ 胃腸を丈夫にするカワラケツメイの煎じ汁

マメ科の一年草で、原野や道端に生え、高さは30〜60cmです。

葉は羽状複葉で8月〜10月、黄色の小花をつけ、広線形の豆果ができます。


【作り方】
1.夏から秋にかけて、根元からとって乾燥させておきます。これを漢方では山扁豆といいます。

2.3cm程度に刻んで煎じればできあがりですが、煎じる前に焙じるとより香りがよくなります。


胃腸を丈夫にする他、腎臓病、脚気などにも効果があるといわれています。


 HOME 前へ 次へ