おとこ健康記は、昔から伝わる民間療法のうち、仕事のストレスや接待等から男性に多いとされる健康の悩みに焦点を絞り紹介しております。主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。


■ 肝臓によいスベリヒユの煎じ汁

スベリヒユは、路傍・畑など日当たりのよい所に生える一年草です。

茎は赤紫色を帯び、下部は地をはいます。

長円形をした葉は肉質でつやがあります。

夏には黄色の小花が開きます。


【作り方】
1.地上部全草を乾燥させます。

2.10gを煎じてできあがりです。

スベリヒユはさし木でも成長しますので、庭の片隅に植えておくと便利です。


 HOME 前へ 次へ