「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ 頑固な便秘にアサガオの種を

アサガオの種子は強力な下剤として知られています。

【作り方】
1.種子を天日でよく乾燥させます。

2.乾燥した種子をすり鉢ですって粉末にすればできあがりです。


長引く便秘で困ったときは、この粉末をほんのわずか(1g以下)

お湯といっしょに服用するとよいでしょう。


【留意事項】
・作用が強力ですので、体が弱っているときは避けるようにして下さい。

・アサガオの種子の成分は、水に溶けません。
 したがって煎じ薬では効果が期待できませんので、粉末のまま服用してください

・もっと効果を望む場合であっても、徐々に増量するようにしてください。


 HOME 前へ 次へ