「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ 便秘にドクダミの煎じ汁を

【作り方】
1.白い花が咲かせたドクダミをとって天日干しします。(花が咲くのは6月頃)

2.乾燥したドクダミ10〜20gを煎じればできあがりです。


これを煮つめて煎じ薬として1日3回服用するか、

お茶がわりにして飲みます。


ドクダミは、便通をよくするだけでなく、

急性賢炎、脚気、胎毒による吹き出物や高血圧症、月経症など幅広い効きめが期待できます。

 HOME 前へ 次へ