「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ ツボ刺激による便秘解消法

親指のつけ根を押すと便秘が治るといわれています。

【やり方】
親指と人差し指の間を、もう片方の手の親指で押してみてください。

気持ちよく感じるところがツボで、胃腸の血行を促します。


普段からよくもみほぐすようにしていれば、

自然に胃腸の働きが活発になり、便秘の悩みから解放されます。


 HOME 前へ