「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ 下痢にオキナグサの煎じ汁を

オキナグサは、漢字で書くと「翁草」。

全体が白い長い毛で覆われている多年草です。

これを漢方では「白頭翁」と呼ばれ、下痢に効きます。


【作り方】
1.葉と茎の根を乾燥させます。

2.それを3グラムにキハダ2グラムを加え煎じてできあがりです。


キハダはミカン科の落葉高木で、その樹皮が漢方として売られています。

もちろん、下痢に効果があります。


 HOME 前へ 次へ