「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ 下痢に焼酎・泡盛を

アルコール度40度以上の焼酎か泡盛を飲むと

腸のはたらきが活発になり下痢に効果があります。

寝る前にさかずき一杯を飲み続けると数日で効果が現れてきます。


一方、ビールやウイスキー、日本酒など他のアルコール類は飲まないようにしてください。

強いのを少しというのが基本です。

 HOME 前へ 次へ