「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ 軽い下痢に卵の殻の黒焼きを

【作り方】
1.卵の殻10個分を用意します。

2.鍋か油気のないフライパンできつね色になるまでから炒りします。

3.それをすり鉢で粉末にし、できあがりです。


下痢気味のとき、茶さじに軽く一杯、1日3回、白湯で服用します


 HOME 前へ 次へ