「おつうじさん」は、昔から伝わる民間療法のうち、
下痢や便秘など「お通じ」に関する悩みに焦点を絞り紹介しております。
主に、食べ物、飲み物による療法で、材料は家庭にある野菜や野山の草木などを用います。
また、その作り方やレシピも併せて紹介しています。

■ 下痢にインゲン豆の葉の煎じ汁を

あまりなじみはありませんが、インゲン豆の葉は下痢に役立ちます。


葉を摘み、それを煎じて飲むだけで胃腸を整え下痢をおさめます。

量はコップ半分程度です。


また、インゲン豆の煎じ汁は精神安定にもなり、

より胃のはたらきを活発にしてくれます。


HOME 前へ