【天誅とは】
〜安政の大獄で鬱屈していた倒幕派たちが牙をむき始める〜

天誅とは
天誅とは、天皇に代わって罰を下すという意味で、要するに「暗殺する」ということです。

時代は井伊直弼の政策に異を唱える反幕府思想から倒幕へと変貌し、殺伐とした雰囲気の中、外国人や幕府要人、あるいは幕府に協力的な者まで次々と暗殺されていきました。


トップ