【京都守護職とは】
〜天誅に対し新設された幕府の一手〜

京都守護職とは
文久の改革の一環として、失墜した京都における幕威と朝廷との関係回復、市中の治安維持を目的として新設されることになりました。

まもなく会津藩主松平容保が京都守護職に就任することになりました。


トップ