【不動堂村へ屯所移転】
〜やはり新撰組が嫌だった西本願寺〜

西本願寺の全額負担で建築
佐野らの葬儀が行われた日、新撰組は西本願寺を引きあげ、不動堂村に新設された屯所に移転しています。

北集会所を占拠され、さらに境内を訓練場に使用されていた西本願寺がどうしても退去させたいと願い、なんと全額を負担し新屯所を建築しました。

表門には高い塀が連なり、玄関を入れば大広間。左右には廊下がのび、左側には幹部隊士の個人部屋、右側には平隊士の部屋が連なっていました。さらに、ゲストルーム、厩(うまや)、物見やぐらまで設置され、大名屋敷のようだったといいます。

トップ