1160年(2歳)〜1165年(7歳) 常盤、一条長政と再婚
ポイント箇条書き
まだ2歳だった義経(牛若)は、平清盛のもとで常盤ともに過ごす。
平清盛は、幼いながらも義経(牛若)の英明さに恐れをなす。
常盤は、清盛との子、能子(後藤真希)を生むが、やがて清盛のもとを離れ、一条長成(蛭子能収)と再婚する。義経(牛若)も長成のもとで暮らす。
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME >源義経の通史−ページ番号:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29